HOME > 国立市の皆様へ

「国立市」での不動産の名義変更 (不動産の名義変更手続でお困りの国立市の方へ)

  このサイトは、相続に伴う不動産の名義変更手続にお困りの方のために、東京司法書士会所属 西東京司法書士事務所(司法書士 矢野森彦)が運営する不動産の名義変更に関する専門サイト(不動産名義変更.com)です。

「不動産の名義変更」と1つにまとめられることが多いのですが、 名義変更をする理由(相続、売買、贈与、離婚等)によって、その手続は全く異なります。この異なる理由をご自分で調べて整理するのは至難の業です。よって、不動産の名義変更に関する基礎知識や土地建物(不動産)の名義変更登記手続、税金やかかる費用などについて紹介する不動産名義変更.comを作成しました。ご参考にしていただければ幸いです。

 当事務所では、不動産の名義変更に特化した司法書士が、各種名義変更手続のお手伝いをしています。お気軽にご相談ください。

国立市の不動産名義変更無料対応地域

国立市といえば、JR国立駅から南に真っすぐ伸びる「大学通り」が有名ですね。
約44mのメインストリートであり、大正から昭和はじめにかけて飛行機の滑走路としても使われていたそうです。現在はその道の両側に桜といちょうが交互に植えられ、春には桜の花びら、秋にはいちょうの葉が黄金色の輝きを放ちます。この景色は「新東京百景」にも選ばれています。
また、個性的なお店が点在しており、ショッピングも楽しめます。一方、自然に触れたくなったら田園地帯で散策を楽しめます。四季折々の美しさと、市街地と、多くの国立の顔をみることができるでしょう。

国立という名は、大正時代の末期に命名されました。
当時の中央線は国分寺の次が立川で、ちょうどその真中に当たる場所に駅を作ることになったため、国分寺の「国」、立川の「立」両方の頭文字を取って「国立」となりました。また「この地から新しい国が立つ」という願いもあったようです。

国立市の総人口は7万3000人(総世帯3万4000世帯)であり、多くの方が暮らす街ですが、他の市区町村と同様に、相続や生前贈与などの不動産名義変更にまつわる悩みをお持ちの方が多いといわれています。

国立市全域無料相談の対象地域に該当します!

ご相談・お問い合わせはこちら

当事務所では、電話やEメールによる不動産名義変更にまつわるご相談を受け付けております。
また、国立市のうち、上記エリアにお住まいの方については、不動産の名義変更に関する無料相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

国立市情報

国立市での不動産名義変更に役立つ施設の住所、電話番号及び地図を記載しましたので、併せてご利用ください。
国立市役所
〒186-8501 東京都国立市富士見台2-47-1
042-576-2111 (代表)

大きな地図で見る
東京法務局 府中支局
〒183-0052 府中市新町2-44
042(335)4753(代表)

大きな地図で見る
立川 公証役場
〒190-0023 立川市柴崎町3-9-21 エルフレア立川ビル2階
042(524)1279

大きな地図で見る
■対応可能地域■
東京都全域
足立区 荒川区 板橋区 大田区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿 杉並 墨田区 世田谷 台東区 港区 中央区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 目黒区 千代田区 
昭島市 あきる野 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 狛江市 小金井市 国分寺市 小平市 立川市 多摩市 調布市 羽村市 西東京市 八王子市 東久留米市 東村山市 東大和市 武蔵村山市 府中市 福生市 町田市 三鷹市 武蔵野市 日野市 大島町 奥多摩町 日の出町 檜原村 瑞穂町 八丈島八丈町 青ヶ島村 小笠原村 神津島村 利島村 新島村 御蔵島村 三宅島三宅村